パート勤務は生活ペースと自分に合った職種を見つけることです

転職の難しさは、とにかく自分に合った職種を見つけることですね。

 

 

私の場合は、独身の頃に接客業をしていたので、結婚後も経験のある同じ職種を選んで仕事を始めました。

 

 

ところが、なぜか接客することが苦痛になってしまい、数ヶ月で退職しました。

 

 

自分なりに理由を考えてみると、フルタイムで週末や祝日に出勤することの難しさを感じたからです。

 

 

家事との両立が出来ないし、家族をおいて仕事に行かなくてはならないことも、少し抵抗があったからだと思います。

 

 

結婚してからずっと主婦で、外で働くということにブランクを感じました。

 

 

あれだけ自分に合っていると思っていた接客業も、精神的に余裕がないため、上手く商品を勧めたり、サービスをすることが出来なくなっていたのです。

 

 

主婦をしていて、これからバートタイムで働こうと考えている方には、独身の頃のようにスムーズに仕事が出来ない可能性があるとアドバイスしたいと思います。

 

 

さらに現在は、パート雇用の内情が厳しく、なかなか仕事に就けないからという理由で仕事を辞められない方も多いことでしょう。

 

 

実際に「この仕事を続けながら、他のパート先を探している」という声をよく耳にします。

 

 

関連
20代転職サイト
20代向けの転職サイトの紹介

 

 

ですから、現在パート勤務を考えている方は、家族と過ごす時間と家事の両立、自身の体力などを慎重に考慮して欲しいと思います。

 

 

現在の自分の生活ペースに合っていて、尚且つ、精神的負担が少ないと予想できる勤務先を選んでください。

 

 

精神的負担とは時間に余裕がないこと、それから現在の自分に合った職種を選べていないことが原因のひとつになります。

 

 

家族と相談しながらじっくりと検討して、出来るだけ長く続けられる仕事先を見つけてください。